【主な試験、測定及び検査機器の用途・仕様等】


 

機器の名称

上段:機器の用途
下段:機器の仕様等
 

近赤外分光分析計

 
近赤外線を利用し、食品中に含まれる成分(水分・タンパク質等)の量を測定分析する装置
 -
 

pHメーター

  
食品などのpHを測定する装置
測定範囲pH0〜14・電圧0〜1.99mV・温度0〜100℃
 
水分活性測定装置
 
食品中の微生物活動の指標となる水分値を測定する装置
測定温度範囲0〜50℃、精度±0.02Aw、再現性±0.005Aw 
 

マッフル炉

 
食品試料の灰分測定・無機成分分析用の灰化装置
温度範囲100〜1,150℃、内容積5.3Lit
 

自動ケルダール蒸留滴定装置
【新規導入機器】

 
食品、飼料、農産物等に含まれるタンパク質量を自動的に測定する装置
(仕様の詳細、利用可能内容はお問い合わせ下さい)
 

脂肪抽出装置

 
脂肪分析や有機溶媒の加温抽出装置
2サンプル独立、6サンプル同時、抽出時間30〜60min 
 

デジタル糖度計(1,2,3)

 
食品試料中の糖度(Brix)を測定する装置
測定範囲0.0〜32.0%、28.0〜62.0%、58.0〜90.0%
 
高速液体クロマトグラフ システム
【新規導入機器】
 
食品に含まれる液体の化合物などを常温で分離し種類毎に量を測定する装置
(仕様の詳細、利用可能内容はお問い合わせ下さい)
 
原子吸光分光光度計
 
食品に含まれている金属イオンを種類毎に定量する装置
フレーム吸光法、フレームマイクロサンプリング法・ファーネス法、測定波長190〜900nm
 

ガスクロマトグラフ(1,2)

    
芳香物質など常温で気化しやすい化合物を分離し種類毎に量を定量する装置
流路構成デュアル、オーブンサイズ12Lit、検出器4個、データー処理装置付
 
ガスクロマトグラフ質量分析計
【新規導入機器】
 
食品を評価する手段の一つとして香気成分を実際の匂いと対比させながら分析する装置 
(仕様の詳細、利用可能内容はお問い合わせ下さい) 
 

自記分光光度計

 
試料にある特定の波長をあて、吸光度を測定し特定成分の濃度を測定する装置
ダブルビーム・ダイレクトレシオ方式、測定波長190〜900nm、測定精度±0.05nm、微量測定3μLit
 

テクスチャーアナライザー
【新規導入機器】

 
食品の物性(硬さ、弾性、粘りなど)を数値化して評価する装置 
(仕様の詳細、利用可能内容はお問い合わせ下さい) 
 

B型粘度計

 
食品の粘度を測定する装置
測定範囲1〜2,000,000mPa・s、ローター回転数8μ
 

ビスコグラフ

 
小麦粉から澱粉を分離してその糊化特性を測定する装置
測定温度範囲20〜97℃、回転数75rpm、測定方法:ピン型・板型
 

エキステンソグラフ
【新規導入機器】

 
小麦粉生地の伸張特性を測定し、生地の「あし」や「こし」の強さを評価する装置 
(仕様の詳細、利用可能内容はお問い合わせ下さい) 
 

ファリノグラフ
【新規導入機器】

 
小麦粉製品の水分吸収率を測定し、記事の形成時間、安定度、弱化度を評価する装置 
(仕様の詳細、利用可能内容はお問い合わせ下さい) 
 

測色色差計

 
食品の色の三要素である明度、色相、彩度を測定する装置
小型携帯用、測定径:10mm¢又は3mm¢
 

色差計

 
食品の原料や製品の色度を測定する装置
ダブルビーム同時測光方式、反射10¢・30¢・粉末30¢・透過30¢

位相差顕微鏡(デジタルカメラセット)
【新規導入機器】

 
食品の組織や異物などの全体観察を行う顕微鏡
(仕様の詳細、利用可能内容はお問い合わせ下さい) 
 

実体顕微鏡

 
食品中に含まれる微生物等を観察する装置
 -
 

乾熱滅菌機

 
試験用器具等の熱殺菌を行う装置
温度範囲40〜250℃、内容積162Lit
 

小型冷却遠心機

 
核酸、タンパク質などを低温で分離精製する装置
回転数5,000rpm、スイングローター装備
 

クロマトスキャナ

 
分離した試料や成分を紫外線、可視光線の吸収や透過によって定量する装置
波長走査範囲200〜700nm、透過吸収法による1波長法又は2波長法、透過蛍光法
 

ストマッカー

 
試料を懸濁化し、細菌を抽出させる装置
ホモジナイズ容積80〜400ml、設定時間:4段階
 

冷却遠心分離機

 
遠心分離に伴う発熱による成分変化を防止するための冷却機能付遠心分離機
最高回転数22,000rpm、最大処理500ml×6測定方式:電量滴定法、サンプル注入量2〜1,999μ
 

ホモジナイザー

 
食品試料の粉砕機
処理量2〜250ml、最高回転数35,000rpm
 

ロータリーエバポレーター

 
食品試料の濃縮や溶媒除去を行う装置
回転数0〜230rpm(無段変速)、真空到達度0.133
 

減圧乾燥機

 
低圧、真空下での分析試料の乾燥を行う装置
内容積497Lit、温度範囲40〜240℃
 

定温乾燥機

 
食品の分析試料の乾燥装置
内容積162Lit、温度範囲40〜250℃
 

恒温恒湿装置

 
食品の保存性試験のための恒温恒湿装置
使用温湿度範囲-40〜100℃・30〜95%、内寸法600×800×850mm 
 
振とう恒温器
 
振とうによる通気培養や振とう抽出を行う装置
温度範囲5〜80℃、振とう速度20〜120rpm/min
 

振とう培養器

 
有用微生物や細胞などの試験培養を行う装置
温度範囲5〜60℃、振とう数30〜200回/min
 

コロニーカウンター

 
微生物検査における寒天培地等のシャーレにできたコロニーを判別、カウントする機器