【平成28年度試験研究テーマ(概要)】


 

平成28年度の試験研究テーマは以下の通りです。
(内容に関するお問い合わせは当センター研究開発課まで)

 

帯広市の水の客観的評価

市内飲食店・工場の商品PRや企業誘致の優位性をPRすることを目的に、
 帯広市水道水の客観的評価を行い、良質な水道水としてPR可能な知見を取得する。

 

小豆由来の多糖類に関する研究

十勝管内製餡会社では製餡時に小豆の煮汁が大量に発生している。
今年度は加工副産物の有効活用を目的に、
小豆煮汁中の多糖類の機能性について検討する。

 

ナチュラルチーズの賞味期限設定に関する評価試験

チーズ工房との共同研究により、ナチュラルチーズの種類に応じて
品質評価の指標となる項目を検討し、賞味期限設定の見本となる評価シートを作成する。

  

海外展開を見据えた製品の賞味期限延長の検討

圏域の関係機関との共同研究により、
海外展開に向けた十勝産加工食品の賞味期限に関する包材の効果を検討し、
地域企業等の賞味期限延長を検討する。