【これまでの試験研究内容】


 

これまでの試験研究内容

平成6年度〜平成19年度の試験研究について、成果報告(要旨)をPDF形式にて閲覧できます。

農産物・農産加工(豆類) 農産物・農産加工(野菜類) 畜産物・畜産加工
水産物・水産加工 衛生管理 未利用資源の利用
農産物・農産加工
     
【豆 類】
     
浜納豆用大豆(試作品) チーズ様食品(カマンベールタイプ) 餡とクリームチーズのマーブルムース

豆類の新規な食材としての
利用に関する研究
大豆を用いた機能性食品の開発
(平成8〜10年度)

丸大豆粉砕物を用いた
豆腐様食品の開発
(平成11年度)

小豆、菜豆品種における
生理活性因子の特性と
新規加工食品の開発
(平成14年度)

     

 十勝産小豆の加工評価適性に関する研究(平成6〜8年度)
 十勝産大豆及び菜豆類の各種機能水における影響(平成6年度)
 豆類の新規な食材としての利用に関する研究(平成7年度)
 十勝産小豆の製餡特性と保存性に関する試験(平成9年度)
 十勝産小豆の製餡加工適性試験(平成10年度)
 小豆・菜豆品種に含まれる機能性因子の検討(平成10年度〜平成13年度)
 
小豆の香気成分の特性についての検討(第1〜2報)(平成14年度〜)
 雑豆を用いた新規加工食品(新素材)の開発(平成15年度)
 インゲン豆を用いた新しい食材の開発(平成16年度)
 製餡排水からの天然の酸化防止剤・色付け粉末の開発(平成16年度)

 十勝産小豆と中国産小豆の製餡特性による評価(平成17年度)
 雑豆を用いた新製品の開発についての検討(平成17〜18年度)
 地場産原料(大豆)を用いた商品の開発(平成18年度)

  雑豆発酵ペーストを活用した新規食品の開発(第1報)(平成19年度)

     
     

【野菜類】

     

コーン軸圧搾汁濃縮液を利用した発泡酒試作試験

有色馬鈴薯のパイ(赤)

ボイル−ピーラー処理したナガイモ整形残渣

スイートコーン軸及び
カボチャの種子・ワタの
有効利用に関する研究
(平成6〜7年度)

有色馬鈴しょの加工技術確立試験
(平成12年度〜平成14年度)

ナガイモ加工における
新規用途開発についての検討
(平成14年度)

      

【馬鈴しょ】
 レッドムーンの特性及び加工適性に関する研究(平成6年度)
 
各種馬鈴薯に関する加工適性評価に関する研究(平成7〜9年度)
 でん粉廃液の有効利用に関する試験(平成8年度)
 皮むき馬鈴薯の品質保持に関する試験(平成10〜11年度) 
 ばれいしょ澱粉工場廃液からの新規機能性食材の開発(平成12年度)
 雪室貯蔵における馬鈴薯の加工適性評価(平成17〜18年度)
【各種農産物加工・その他】
 十勝発調理済み食品の普及拡大に関する研究(平成7年度)
 各種加工用スイートコーンの特性に関する研究(平成8〜9年度)
 十勝発調理済み食品の普及拡大に関する研究〜帯広市味銀行の調理メニューからの応用〜(平成9年度)
 ソバ味噌の開発(平成10年度)
 カボチャ種子・ワタの有効利用に関する研究(平成11年度〜平成13年度)
 規格外野菜を用いた新しい加工食品の開発(平成15年度)
 食用茸類の未利用部を用いた機能性食品素材等の生産技術開発(第1報)(平成15年度)
 食用茸類の未利用部を用いた機能性食品素材等の生産技術開発(第2報)(平成16年度)

 規格外小麦からの有用物質抽出法の検討(平成17年度)
 道産小麦の有効利用に関する研究〜十勝発白醤油の開発〜(平成18〜19年度)
 特産加工食品(豚丼のたれ)を活用した新規スナック食品の開発(平成18〜19年度)

     
畜産物・畜産加工
     

鹿スネ肉の発酵ソーセージ

馬肉及び鹿肉を利用した加工食品の開発
〜鹿スネ肉の発酵ソーセージの開発〜
(平成9年度)

     

 屠畜場から生産される牛血液の有効利用に関する研究(平成6〜8年度) 
 経産牛の特性及び加工適性評価に関する研究(平成6〜7年度)
 鹿肉を利用した加工食品の開発 〜鹿肉利用における現状と問題点〜 (平成10年度)
 畜産副生物(内臓類・未利用部位)の新しい食への提案(平成11〜12年度)

     
水産物・水産加工
     

サケのカツオ節様加工食品

サケのシート状食品

サケ白子を利用した魚卵様食品

ブナ鮭を利用した
カツオ節様加工食品の開発
(平成6〜7年度)

サケ節の応用展開に関する試験
〜サケ珍味食品の開発〜
(平成9年度)

鮭の白子の新しい利用について
(平成10年度)
 

     

 サケを用いたカツオ節様加工食品への応用試験〜シロサケのランク別バラツキに関する試験〜(平成8年度)
 鮭節に含まれる機能性因子の検討(平成11年度)

 遡上サケのイクラ製品化技術の開発(平成19年度) 

     
衛生管理等

【遺伝子工学技術を用いた食品微生物制御技術に関する研究】
 PCR法を用いた食品中の黄色ブドウ球菌検出の検討(平成12年度)
 
PCR法を用いた食品中のリステリア菌検出の検討(平成13年度)


 地場チーズ工房における衛生管理システムの構築(平成13年度)
 十勝産発酵食品における品質向上のための製造技術の検討(平成16〜18年度)

 小規模製パンにおける品質・衛生管理システムの構築(平成19年度)

未利用資源の利用
(農産物・畜産物)
 植物性ペプチド及び動物性ペプチドからのプラステイン作成技術の開発(平成14〜15年度)
 

成果報告はPDFファイルにてダウンロードできます。表示するにはAcrobat Readerが必要となります。

← こちらよりダウンロードし、インストールを行ってください。

 

 ↑このページのトップへ